このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.11.27
オンライン運動会体験会

テレワーク時代のコミュニケーション・つながり創出に オンラインイベントを!

Withコロナ時代こそ必要なコミュニケーション活性化イベント

新型コロナウイルス感染症やインフルエンザの同時流行が懸念される時期がやってきました。
第3波の到来で、GoTo事業の見直しや、飲食店の時短営業、再度ステイホームが叫ばれています。

忘年会やクリスマスイベントが中止になり、自宅用のお酒が売れているとか・・・。

まだまだ、Withコロナ時代は続きますね。

11月4日、東京商工会議所の「テレワークの実施状況に関するアンケート」の結果が発表されました。
テレワークの実施率は前回6月の発表の時(67.3%)より下がり、53.1%ということです。

また、テレワークを継続実施するうえでの課題は、「社内のコミュニケーション」が57.4%で最大とのことでした。

弊社でも、企業の方に「オンライン運動会」の実施理由を伺った際、
新入社員とのコミュニケーション不足や、自宅で1人で作業をしているといきづまるなど、社員間のコミュニケーションを課題にあげられることが多いです。

 

オンライン運動会の効果

そんな中、弊社のサービス「オンライン運動会」について、多くのみなさまからお問い合わせをいただいており、定期的に無料体験会を開催しています。

10月、11月に参加してくださったみなさまにアンケートにご協力いただきました。
その結果はご覧の通りです。

 

●10/8、11/6に実施したオンライン運動会無料体験会参加者アンケート結果

グラフ1

無料体験会への参加理由では、コミュニケーション不足解消、また中止となったイベントの代替えイベントを探しているという回答が一番多かったことから、テレワーク、感染予防対策の面から、オンラインイベントの必要性を感じている企業が多いことがわかります。

 

グラフ2

オンライン運動会を実際に体験して、どう感じたかについては、チームビルディング、繋がり創出、一体感の醸成、そして、コミュニケーションの改善に役立つという答えが多く、弊社の「オンライン運動会」サービスの効果を感じていただけたかと思います。

 

オンライン運動会をお試しください!

これら、一体感やコミュニケーションの活性化については、新型コロナウイルスの流行以前から組織の課題としてあげられたことで、その解決のため集合型の運動会をご提供していました。

多くの企業がテレワーク導入をはじめているウィズコロナ時代において、こうした課題はこれからますます大きくなっていくと予想されます。

今後も自信をもって運動会屋の「オンライン運動会」をみなさまにおすすめいたします。

テレワークでがんばっているみなさまのために、運動会屋は今後もサービス向上に邁進してまいります!

 

●オンライン運動会についてはこちらへ

お客様の声一覧へ