玉転がしの画像

会場について

Q
どんな場所で、どうやって、やったらいいのかわからない
A

運動会は、体育館や陸上競技場、グラウンドで多く開催されています。このほか、フットサルコートや野球場(外野部分を使用)、展示ホールやライブハウスといった有名イベント会場、河川敷の空き地といったある程度広いスペースはもちろん、会議室や宴会場でも開催することができます。会場や企画コンセプトに応じて、できる内容をスケジューリングも含め、ご提案し、当日までサポートいたします。

Q
会場を仮押さえしてほしい
A

ほとんどの場合、会場の仮押さえはできません。各会場の予約規定に則って対応しており、多くの場合、定期的な抽選会に参加するか、予約ができるタイミングでの先着優先になります。

実施方法について

Q
社員旅行先でやりたいんだけど、どこまでお願いできる?(1日完結型だけではなく、宿泊など込みでの実施方法などでの対応)
A

問題ございません。会場リサーチから当日の運営サポートまで承っております。社員旅行中の開催ですと、運動会会場と宿泊先との移動や旅程(スケジュール)も含め、制限されることもありますのであらかじめ情報を頂戴できますようお願いしております。

Q
やりたい種目は決まっているけど、本当にできるのか不安
A

みなさまのご要望をお伺いし、競技として成り立つためのルール設定や安全管理も含め、最適な種目やプランをご提案いたします。

Q
最大何人まで開催できる?
A

会場のキャパシティーやご予算にもよりますが、人数の上限はございません。条件の中で最大限ご満足いただけるよう、アレンジさせていただきます。

Q
どんなスケジュールが一般的?
A

もっとも一般的なスケジュールは、1日開催の場合でも、10時から15時の間で行うパターンです。
10時から受付開始、10時30分に開会式スタートし、お昼休みを1時間程度挟んで、15時には閉会式を終えて解散になります。運動会の競技自体は、午前午後合わせて3〜4時間で、7〜10種目ほど行うのが一般的です。

Q
運動会は最少何人からできる?
A

20名くらいの規模からでもお楽しみいただけるプランをご用意しております。

チーム編成について

Q
部署ごとに人数の偏りが激しいがどうしたらいいか? チーム分けってどうすれば盛り上がる?
A

開催の趣旨やテーマによって、チーム分けの方法は変わってまいりますが、方法は大きく分けて2つです。部門対抗(人数の調整は多少の大小もあるため合同チームにすることも)、もしくは部門シャッフルです。1チームあたり、25〜40名ですと、もっとも効果的にコミュニケーションをとっていただけます。全体では、4チームから8チーム対抗といった偶数のチーム数編成が対戦形式も豊富になり、オススメです。

運動が苦手な方・体力に自信のない方の対応について

Q
女性が多い、おとなしい人が多いので、盛り上がるか不安
A

おなじみの運動会種目に加え、オリジナル競技や頭脳戦・チームビルディングに有効な競技をご提案いたします。運動強度や競技種目を調整することで、運動が苦手な方でも、老若男女どなたでも、活躍できたり楽しんだりしていただけるようにしております。ルール設定や盛り上げの演出についても、合わせてご提案いたします。

Q
平均年齢が高いので、体力と怪我が心配
A

おなじみの運動会種目に加え、オリジナル競技や頭脳戦・チームビルディングに有効な競技をご提案いたします。運動強度や競技種目を調整することで、運動が苦手な方でも、老若男女どなたでも、活躍できたり楽しんだりしていただけるようにしております。ルール設定や盛り上げの演出についても、合わせてご提案いたします。

Q
運動が苦手な人が多いんだけど大丈夫だろうか?
A

おなじみの運動会種目に加え、オリジナル競技や頭脳戦・チームビルディングに有効な競技をご提案いたします。運動強度や競技種目を調整することで、運動が苦手な方でも、老若男女どなたでも、活躍できたり楽しんだりしていただけるようにしております。ルール設定や盛り上げの演出についても、合わせてご提案いたします。

集客について

Q
集客が不安、本当に集まるのか? 集まらなかったらどうしよう。
A

集客については、社内での取り扱いになるのでみなさんにお願いすることになりますが効果的な情報提供や告知方法についてなど、タイミングに合わせてサポートもしております。

ご家族への配慮などについて

Q
子供達が飽きてしまうと思うが、どうしたらいい?
A

ご家族でのご参加ももちろん可能です。運動会の競技参加としては、全員参加競技のほか、お子様限定競技や親子参加の競技もございます。加えて、キッズコーナーや縁日などのサブコンテンツの設置・運営をご案内しており、安心して過ごしていただけるようなプランをご用意しております。
なお、縁日や屋台については、会場利用上、制限されたり許可が必要な場合もあるため、状況に合わせてご提案いたします。

Q
お祭りみたいな屋台や縁日を出したい
A

ご家族でのご参加ももちろん可能です。運動会の競技参加としては、全員参加競技のほか、お子様限定競技や親子参加の競技もございます。加えて、キッズコーナーや縁日などのサブコンテンツの設置・運営をご案内しており、安心して過ごしていただけるようなプランをご用意しております。
なお、縁日や屋台については、会場利用上、制限されたり許可が必要な場合もあるため、状況に合わせてご提案いたします。

Q
家族(お子様)も参加できる?
A

ご家族でのご参加ももちろん可能です。運動会の競技参加としては、全員参加競技のほか、お子様限定競技や親子参加の競技もございます。加えて、キッズコーナーや縁日などのサブコンテンツの設置・運営をご案内しており、安心して過ごしていただけるようなプランをご用意しております。
なお、縁日や屋台については、会場利用上、制限されたり許可が必要な場合もあるため、状況に合わせてご提案いたします。

お食事やその他ご手配について

Q
とにかく盛り上げてほしいのだけれど、どうしたらいい? (演出・ゲスト・MC・映像など)
A

会場やご予算に合わせてさまざまご提案いたします。ただ、コンテンツを入れれば必ず盛り上がるというものではございませんので、みなさんにあった演出方法をご検討いただいております。

Q
お弁当やドリンク、ケータリングなどの手配もお願いできる?
A

もちろん可能です。ご予算やご要望に応じて、各種お弁当や軽食、ドリンクをご提案・手配いたします。

昔からお付き合いがあるお取引き会社様との連携について

Q
協賛が入ったり、お付き合いのある業者にお願いしたい部分もあったりするんだけど、うまくやってもらえる?
A

すべて運動会屋でなければ承れませんということは全くございません。お付き合いのある業者様と協業することも可能ですが、スムーズな運営の進行上、事前の情報共有は必須になりますのであらかじめご了承の上、準備を進めてまいります。

怪我への配慮について

Q
当日、怪我人が出てしまった場合、どう対処するのか?
A

つい盛り上がって怪我をしてしまう危険性はゼロではありません。 怪我のリスクを認識した上で、運動強度を調整、安全管理を行うなどといったご提案・運営をしてまいります。会場内には救護スタッフ(看護師や救急救命士など)の常駐、救急道具を完備してサポート体制を整えます。万が一に備えスポーツ保険やレクリエーション保険への加入をお願いしております。また、運動会本番の前から社内でヨガを実施したり自宅でできるエクササイズを紹介するなど、健康意識を高め、当日の怪我を未然に防いでおります。

Q
怪我が心配だけど、対策はある?
A

つい盛り上がって怪我をしてしまう危険性はゼロではありません。 怪我のリスクを認識した上で、運動強度を調整、安全管理を行うなどといったご提案・運営をしてまいります。会場内には救護スタッフ(看護師や救急救命士など)の常駐、救急道具を完備してサポート体制を整えます。万が一に備えスポーツ保険やレクリエーション保険への加入をお願いしております。また、運動会本番の前から社内でヨガを実施したり自宅でできるエクササイズを紹介するなど、健康意識を高め、当日の怪我を未然に防いでおります。

キャンセルについて

Q
雨天などの理由で中止になった場合、キャンセル料はどうなるのか?
A

キャンセルの取り扱いについては、中止判断のタイミングにより異なりますが、キャンセル規定に基づきご対応をお願いしております。イベント中止保険なども活用し、リスクを軽減することも可能です。