運動会屋が目指すSDGs

運動会専門のプロフェッショナル集団、運動会屋
電話番号mail

運動会屋が目指すSDGs

SDGsについて

SDGsロゴ

2015年に国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)」。国連機関や政府、企業、教育機関、市民団体、子供から大人までのすべての人を対象として、2030年までの達成を目指す17のグローバル目標が掲げられました。
貧困、紛争、環境、教育、福祉など多くの課題解決へ向け、地球上の「誰一人として取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

日本文化である運動会には、年齢、性別、国籍、宗教、言語、貧富、障がい、政治も何も関係ありません。SDGsの実現へ向けた重要な要素を持っています。私たち運動会屋は、この運動会を、グローバルスタンダードに位置づけることでSDGsの実現を目指しています。 要することがありますので、ご了承願います。

運動会屋は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

SDGs日本

事業を通じて解決する社会課題

【テーマ:働きがいを】

説明

若者や障がい者を含む全ての人が、働きがいのある仕事を得ることを目指し、企業・団体が開催する運動会の企画運営をサポートします。運動会に関わるすべての人たちがお互いを理解し協力し合うことによって、人権・ジェンダー平等、平和と非暴力の文化、文化多様性の尊重を理解し、持続可能な発展を促進するために必要な知識とスキルを習得できる環境をつくります。

活動

関連するSDGs

SDGsアイコン8SDGsアイコン3SDGsアイコン4

【テーマ:世界へ健康と教育を】

説明

日本の体育教育の一環である運動会を世界に広めることにより、子どもたちの心と身体の発達を促し、予防可能な病気で命を落とすことのない世界の実現につとめます。 そして、運動会を通した交流によって、お互いを受け入れ、多様な人々が活躍できる持続可能な未来を見据えた若い世代の育成に貢献します。

活動

関連するSDGs

SDGsアイコン3SDGsアイコン4

【テーマ:地方の教育とまちづくりを】

説明

地方自治体や地方団体とのパートナーシップを築き、地方で地域住民が参加する運動会を開催します。 運動会を契機に安全で利用しやすい緑地や公共スペースへの日頃のアクセスを促したり、女性や子ども、高齢者、障がい者を含めたすべての人が持続可能なまちづくりの計画に参加できる基盤を作ります。

活動

  • 地方創生
  • うんどうかいキャラバン

関連するSDGs

SDGsアイコン11SDGsアイコン17SDGsアイコン4
お問い合わせ・資料請求はこちらから