このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.08.19
日本を元気にする!

勝つために必要なこと

日本を元気にする!運動会屋遠藤のつぶやき Vol.79

新型コロナウイルス感染拡大で自粛期間のため休校中であった5月に、立ち入り禁止の河川敷で,とある強豪校の部活動が行われていたとの報道がありました。立ち入り禁止場所での実施も然ることながら、若者に感染リスクがある中で部活動の実施を強行したリスク管理には大変疑問があります。その上、この自粛期間中の部活動に参加しなかった生徒らが、顧問によって嫌がらせを受けていたそうです。

数年前、部活動を理由に生徒が自ら命を絶つという悲しく取り返しのつかない事件が起きてしまいました。その理由も部活動における顧問による過剰な指導が原因にあるとのことでした。人格を全面否定するような言葉の暴力が頻繁にあったそうです。

この原因の根本に、いずれも部活動の強豪校で、勝利が至上命題となっていた状況があったように思います。チームスポーツであれば、チームの勝利を目指し、選手の力を高め、その力をチームの力とできるように力を合わせることを学ぶことが、部活動の本来の在り方であるはずですが、勝利を追い求めるという手段が目的となってしまい、「勝てば官軍」という考えが横行してしまっているのだと思います。

ビジネスにおける組織においても、競合会社に勝ち続けることは、組織が存在し続けるためにどうしても必要です。ただ、これは目標ではないはずです。社会において、どうしても実現したいことを実現するために、“ビジョン”を描いてその実現を目指して組織が存在しています。そのために、様々な力を持つメンバーが集まっています。“勝ち続ける”ために必要なことは、手段も常識も必要ないという考え方ではないと思います。

メンバーが信じることができる“ビジョン”を共有し、力を結集して、お客様に感動していただきましょう!

この記事を書いた人
遠藤 直哉

ファシリテーター

遠藤 直哉

コラム一覧へ