武平 良介の顔写真

運動会道具のレンタルで日本全土に運動会を!

スタッフ

武平 良介

レンタル事業部
横浜支社

UNDOKAIワールドキャラバンというプロジェクトに参加していて、インド・アメリカ・ルワンダなどの国で運動会を数十回開催した経験があります。
その経験を活かし、運動会に必要な道具を的確に判断しレンタルすることで誰でも運動会が開催できるようにし、日本全土に運動会を広めます。
これは“ひとりごと”ですが、海外向けのレンタルの道も模索中です。

My Strory

0歳~
テレビでやっていたF1に興味を持ち、ペダルカーに乗り始める。
遊園地の100円で動くゴーカートを何度も繰り返し乗るほど車が好きになる。

6歳~
レーシングカートで出会う。
最初は結果は良くなかったものの、学校のクラブ活動では動体視力のトレーニングのため、バドミントン・テニスの部活動に励み、そういった努力が功を奏したのか少しずつだが結果は良くなってきた。

15歳~
マカオで開催されたレーシングカートの世界選手権の選手に選抜されたり、フォーミュラカテゴリへのステップアップのためのオーディションにトップで合格したり、数100人に1人しか選ばれないスカラシップに選ばれたりして、レースの結果は良かったが年間で数千万円の資金マネジメントが当時自分には出来ずプロにはなれなかった。
高校ではチーム競技を学ぶためハンドボール部に所属していた。
レース活動の途中で、レース活動を応援してくれていた企業に就職した。そこでは役員の運転手・在庫管理を任された。その会社で約7年勤めレースの活動の応援をしてくれた恩を返したと思い転職を決意した。

25歳~
私にとってはレース活動に終止符を打った後のセカンドキャリアを探すのに、どんな事をしようか考えながらだったので1年ほどかかった。何となく面白そうだな楽しそうだなと思い、運動会屋の面接に応募し合格を頂いた。職場環境も良く、日々楽しく、仕事にやりがいも感じているので、現在の職場を続けている。
リーダーとしての能力を磨き、より多くの人に運動会の楽しさ・素晴らしさを体験してもらいたいと思い生きています。