日本新薬株式会社 労働組合様|お客様の声

運動会専門のプロフェッショナル集団、運動会屋
電話番号mail

お客様の声

運動会の感想を、お客様にインタビューしました。

日本新薬株式会社 労働組合

健康増進につながる運動会は非常に有意義な福利厚生だと思います

なぜ社内運動会を開催することになったのでしょうか?

“Love NS(日本新薬)”です!
ここから運動会につながりました。会社内で飲み会など色々と行われていますが、それだけでは深い人間関係は作れません。
一緒に汗を流して運動をすれば、社員間の絆が深まるのではないかと考え、企画に至りました。

球技大会やマラソンなど、運動もいろいろとあるかと思うのですが、そこで運動会を選択されたのは何故でしょうか?

マラソン、フットサル、テニス、野球などは、社内クラブがあるんですよ。
これらのクラブはもともと定期的に活動しているので、そういったものではなく、経験や運動能力に左右されずに社員が誰でも参加できる、という条件を前提に考えますと、小学校や中学校で誰でも経験のある運動会かな、と。
そもそも「健康」がキーワードの業界ですから、社員の健康増進につながるという意味では、運動会は非常に有意義な福利厚生だと思います。

開催したのが震災の直後でした。世の中が自粛ムードの中、開催に至った理由はなんですか?

私たちも3、4月は組合行事を自粛していましたが、いつまでも自粛していても仕方がないと感じ、むしろこういう時だからこそ社員が一致団結して、会社を、日本を盛り上げよう!と、運動会の開催を組合から本部へ要請しました。
すると、本部から「ぜひ実施して欲しい。そこで社員を活性化させて欲しい!」とバックアップを得ることになりました。
運動会開催について、止めるとか変更するという意見は、私のところにはひとつもありませんでした。

実際に運動会を開催したご感想をお聞かせください。

初めての試みでしたから、不安でいっぱいでした。盛り上がらなかったらどうしようとか…。当日はそんな不安は嘘のように、大盛り上がりでしたね。
運動会後、会社に出社すると、上司や先輩、同僚、後輩から「楽しかった、ありがとう。またやろう!」という声を沢山いただきました。
また、実行委員という立場から競技には参加できませんでしたが、見ていてすごく楽しそうだったので、次回は運動会屋さんに任せて自分も参加したいなと(笑)。
運動会は思い出深い行事になったので、これから先も社内の会話の節々に登場すると思います。
また、同じ医薬品業界の他社さんに運動会を行ったことをお話したところ、大変うらやましがられました。昔はやっていたそうですが、今時?と驚かれたこともあります。

実行委員をご経験されていかがでしたか?

一番記憶に残っているのが、日曜日にみんなで集まってファーストフードをほおばりながら打ち合わせをしたことです(笑)。
お休みの日にも準備をしなければいけなかったのが大変でした。その代り、達成感はすごくありました!
そんな苦労があっての本番直前。まさかの 雨予報になったので、当日までドキドキでした。開催できてよかったです。

運動会屋にご依頼された経緯をお聞かせください。

もともと自分たちだけで開催しようとしていたのですが、考えていくうちに行き詰まり、プロの方にお願いしようことになりました。
そんな業社が存在するのかとインターネットで検索してみたところ、運動会専門会社を発見!
他社にも声を掛けましたが、運動会屋さんから最も的確なレスポンスがありました。ご経験が豊富な証拠だと思います。
初めてお会いした際に団体概要を聞いて、いい会社だと思いました。

運動会屋の評価はいかがでしたでしょうか?

テントの設営やライン引きなど、私たちは全員未経験だったので、基本的なところからプロの方にお願いしてよかったと思っています。
現場にいてくれるだけで安心感もありましたし、私たち運営チームだけでなく、参加者からも運動会屋さんにお願いしてよかったね、という言葉がありました。
それから、毎回ミーティングに参加していただけたことが、熱意を感じられてうれしかったです。

次回はどのような運動会にしたいですか?

今回の運動会で、社員の結束を高める為に社内運動会は効果的だと体感しました。
今回はひとつの支部を支店単位にチーム分けしましたが、いずれは近隣の支部を集めて支部対抗で、最終的には全国イベントにしたいと願っています。

ありがとうござました。<了>

会社概要

日本新薬労働組合

組合員数約1,000人で、北海道から九州まで16の支部からなる(本部は京都市)。東京支部は、東京・さいたま・千葉・横浜を拠点とする組合員約160名で構成。 今回の運動会は東京支部の企画として実施。

お客様インタビュー

お問い合わせ・資料請求はこちらから