山田グループ様|お客様の声

運動会専門のプロフェッショナル集団、運動会屋
電話番号mail

お客様の声

運動会の感想を、お客様にインタビューしました。

山田グループ

運動会競技を通じて一致団結することができた

社内運動会を実施された経緯をお聞かせいただけますか。
なぜ運動会だったのでしょうか?

一言で言えば、グループ全体の交流を深めるためです。組織ごとの壁をできるだけ排除して全体の交流を深めることにより、仕事上で相乗効果を高める、というのが目的です。
それが達成できる、体を動かすもの、ということで、以前はソフトボール大会を開催していました。
近年、参加人数が多くなったため、1チーム20人編成になるなど、ソフトボールでの運営が難しくなってきました。そこで、大勢が一同に楽しめる案として、運動会が出てきました。

グループの交流を深めるための活動は、他にも行っていますか?

グループ全体としては、スポーツの他、旅行にも行きますし、全体研修も行っています。
700人もの人数ですので、全員を集めるのは難しいのですが、意識的にこのような機会を作っています。

今回の運動会は平日開催でした。
この運動会を業務の一環として開催した狙いはどこにありますか?
休日を使って任意参加にする選択肢は無かったのでしょうか。

休日で任意参加というのは考えていません。
グループ行事は全体でやらなければ意味がないと思っています。全員が参加しているからこそ得られる一体感や達成感があるのではないでしょうか。

運動会開催後、社内に何か変化はありましたか?

チーム分けを会社も部署も問わずシャッフルしたので、当然話したことが無い人と同じチームになりました。
しかし、チーム一丸となって運動会に取り組んだことでコミュニケーションが深まり、後日会社内で出会うと会話が弾みます。
こういうきっかけで、何か困ったときに助けてもらうなど良い関係が築かれていくのだと思います。あるチームは運動会が終わってから、後日飲み会をしたようです。

運動会そのもののご感想はいかがでしたか?

とても楽しかったです!
想像した以上に盛り上がりましたし、心の底から笑うことができました。
過去に、午前中にソフトボール、午後にミニ運動会(大玉送りなど)をするイベントをしたのですが、それと比較すると数倍楽しかったです(笑)。
競技もそうですが、やはりプロのMCがマイクを握ると盛り上がりが違いますね。競技者だけでなく、応援する人も巻き込んで盛り上がることができました。

実行委員様としてのご感想をお願いします。

今回の実行委員は、普段のイベントに比べてかなり楽でした(笑)。
これまでのソフトボール大会は、企画から運営まで全てを自分たちで行っていたため、通常業務に支障を来すことも。それを回避するために、今回は運動会屋さんにほぼお任せ、というか丸投げ(?)してしまいました!コストもお安かったので(笑)。
もちろん、怪我をしてしまったらどうしようとか、台風がきたらとか・・・、などの気苦労はありましたが、現実的な時間の取られ方を比較すると相当楽させていただいたのではないでしょうか。

次回運動会をまた開催するとしたらどのような運動会にしたいですか?

今回は運動会競技を通じて一致団結することができたので、次回は応援でも一致団結することができればと思います。
綱引きの時はみんなで応援していましたが、そんな盛り上がりが常にあることが理想です。

ありがとうござました。<了>

会社概要

山田グループ

山田グループは、各分野のプロフェッショナル集団が現場主義によるサービスを実践し、クライアント企業の成長をさまざまな角度からワンストップでサポートしております。
またFPの先駆者として長年培ってきた経験を活かしたFP教育事業も展開しております。

お客様インタビュー

お問い合わせ・資料請求はこちらから